一覧に戻る

ウルムチメディア翻訳制作センター

場所

中国ウルムチ市水磨溝区

主要用途

出版センター,テレビ制作センター,文芸翻訳センター

延床面積

97,925sqm

施主

ウルムチ人民日報

設計期間

2013年

状態

基本計画

其他

このプロジェクトはウルムチ市新市街地に位置する。ウルムチ市は古代よりシルクロードの拠点であり、欧州とアジアをつなぐ「道」の役割があり、今でも東洋西洋が入り交じった特有の文化が生きている。

このメディア制作翻訳センターは、中国中央政府が制作したテレビ番組などをウルムチ語に吹替えたり、またその逆を行ったり、再編集したりという業務を担う施設である。

具体的には編集所、劇場、そして新聞業務オフィスの3機能が含まれる。
私たちは、このメディアにおける翻訳を、ウルムチが本来になっている東洋西洋をつなぐ「道」と見立てた。施設の前面に「カルチャーコリドー」と呼ぶ長い廊下をつくった。そこはウルムチのさまざまな文化を展示する場所になるのと同時に、3機能共通のエントランスホールともなる。新聞出版が入る高層オフィス部分は、ウル ムチで最も古い塔である「蘇公塔」をモチーフにし、文字通り現地の文化を発進するシンボルとなるようデザインした。