一覧に戻る

SIGNTERIOR

場所

中国上海市虹口区

主要用途

办公,SOHO,商业

延床面積

4,400sqm

施主

上海海泰地産

設計期間

2005年9月~2006年5月  

状態

竣工

其他

2007年アジアパシフィックインテリアデザインアワードTOP10
2007JCDデザイン賞Best100
2007
SDAデザイン賞招待審査員特別賞
照明デザイン:角館政英、サインデザイン:氏デザイン、恊働:亚意舍

「サインで空間をつくる、空間で人をみちびく」という考え方でデザインした内装のプロジェクトである。

この施設はオフィスと小さいオフィスルーム(SOHO)、そして商業が一体になった複合施設であり、入口が何カ所もあったり、 エレベータなどの縦動線が分散配置されていたりと、動線が比較的複雑な計画になっていました。そこで、一般的なインテリアデザインを行うのではなく、人を みちびくサインそのもので空間をつくろうと考えた。
この施設には大きく3種類の人が訪れる。それは1階でショッピングする人、23階の小オフィス(SOHO)に向かう人、そして4階から18階のオフィスに向かう人である。このそれぞれに金銀銅の3色を割り当て、それぞれの色で空間を構成しながら来訪者を目的地にみちびいていく。
つまり、これこそが「サインで空間をつくる。空間で人をみちびく」ということであり、「SIGNTERIOR」(=Sign + Interior)というプロジェクト名の由来でもある。