一覧に戻る

成都中滙製薬所跡地計画

場所

中国成都市金牛区  

主要用途

ホテル、オフィス、商業、住宅

延床面積

280,000sqm  

施主

成都怡和地産

設計期間

2009年

状態

基本計画

其他

成都市の第三環状線西側の新市街地にホテル、オフィス、商業および住宅を含む複合施設をつくる計画である。成都市には第三環状線にそって大きな緑地帯があり、敷地はその緑地帯に面している。

そこで、住宅部分だけでなくオフィスや商業部分においても、より身近に緑を感じられるような計画にしている。

特にオフィスにおいては高層階でも緑に親しめるよう、ボリュームを階毎にずらし、大きなテラスを確保している。